〒980-0873 宮城県仙台市青葉区広瀬町4-27 問い合わせ

TEL/FAX 022-264-4339 営業時間 10:00a.m. - 7:00p.m.


世界の農園から選び抜かれたスペシャルティ・コーヒーを 杜の都・仙台よりお届けします。どうぞごゆっくり お買いものをお楽しみください

やや深煎 コスタリカ/サンタ・テレサ2000(やや深煎)
¥ 1,512 / 200 g 戻る  

 コスタリカでは元々,大規模な農園や農協によるコーヒー生産が主流で,収穫したコーヒーの実(チェリー)を精製する手段のない小規模生産者は大農園や農協に持ち込んで販売するのが一般的でした。しかしながらこうした状況下では,品質はあまり問題にならず,また高い収入が得られることもありませんでした。15年ほど前から志の高い生産者が増えて,小規模ながらも品質の高いコーヒーを生産するために自前でミル(精製工場)を設立するようになりました。こうした小規模なミルをコスタリカでは「マイクロ・ミル」と呼びます。マイクロ・ミルは年々増えて,同時にコスタリカのコーヒーも品質が向上しています。今回入荷した「サンタ・テレサ」もその中の一つ。所有者のロヘル・ウマーニャ氏は品質向上に努力を惜しまない方で,設立から数年の新しいミルにもかかわらず世界中から高い評価を得ています。「サンタ・テレサ2000」は農園名で,農地全体がコーヒーの栽培限界に近い2,000mという超高地にあることからその名前が付いています。
 
 ロヘル氏のコーヒー栽培は彼の祖父がコーヒー栽培を始めたことがきっかけですが,その後農地は叔父の手に渡ってアメリカ人に売却されてしまいました。コーヒー生産の夢があきらめきれない彼はホテルのウェイターなどの仕事で資金をため農地を取得することが出来ました。それが「サンタ・テレサ2000」。年々農地を拡張して様々な品種を栽培し始めています。また,ミルにも常に手を加えてより品質の高いコーヒー生産を目指しています。
 
 先日限定で同農園の「ティピカ種」と「パカマラ種」を販売しておりましたが,今回は「カツアイ種」のロットです。ティピカの様な特異な華やかさやパカマラの様な透明感のある丸みはありませんが,柔らかなコクと優しい甘みのあるマイルドな味わいです。ほんのりカカオの様なニュアンスも楽しんでいただけます。
 
 

地区 : サン・ホセ州ドタ市サンタマリア
標高 : 1,950-2,050m
品種 : カツアイ種
精製 : ウォッシュ(水洗式)
乾燥 : 天日乾燥