ホンジュラス/エル・シプレサール(やや深煎)
ホンジュラス
エル・シプレサール
やや深煎り 200g 税込 1,850 円
購入数量
商品のご紹介

 ホンジュラスのコーヒーは,産地の標高が低く設備なども不十分であることなどから,従来は品質の良いものはあまり流通しませんでした。そんな中で,ホンジュラスでは珍しく標高の高い山奥のエリアで生産されているコーヒーがあります。その一つがチャギテ集落の「エル・シプレサール」になります。
 
 ホンジュラス高地のコーヒーは生産量が少ないことや,収穫後の処理設備の問題,輸送経路などインフラ設備が不十分であることなどから,数年前までは仲買人に安価で豆を販売するのみで,単独で市場に出回ることはありませんでした。しかしながらそのポテンシャルの高さが高品質コーヒーを扱う輸出業者の目に留まったことがきっかけで,プロジェクトとして集落全体で品質向上に取り組むようになり,年々質を上げながら現在に至ります。
 また,以前中米全体でサビ病が蔓延した際,ホンジュラスでも改良品種への植え替えが進みましたが,高標高のこの地域は奇跡的にさび病の影響を受けることがなく,そのためにティピカやブルボンなどの在来品種の木が手付かずで残っています。
 チャギテ地区では元々トウモロコシが多く栽培されていましたが,生産者が少しずつ増えて,現在は12件の農家がコーヒーを栽培しています。
 
 「エル・シプレサール」の農園主アギーレ氏は父親から農地を引き継ぎました。当初は彼も,安価でコーヒーを販売せざるを得なかったので,農園に投資の出来ない状態が続いていました。今ではこのプロジェクトのお陰で品質の向上に成功し,安定した収入を得られるようになりました。華やかな香りとピーチやオレンジの様な柔らかな果実味があ素晴らしいコーヒーです。
 

地区 : ラ・パス県サンティアゴ・プリングラ市
                  チャギテ地区
標高 : 1,900 m
品種 : IH90
精製 : 水洗式(フリーウォッシュト)
乾燥 : 天日乾燥