インドネシア/マンデリン・オナンガンジャン(深煎り)
インドネシア
マンデリン・オナンガンジャン
 深煎り  200g 税込 1,750 円
購入数量
商品のご紹介

 現在マンデリンとして栽培されているものはほとんどが改良品種に植え替えられていますが,北スマトラ州のトバ湖周辺では一部奇跡的に在来種ティピカ系の品種が残っていて,”クラシック・スマトラ”と呼ばれることもあります。こうした在来品種だけを集めて15年ほど前に作られたロットが,当店でもお馴染みの「マンデリン・リントンニフタ(LCFマンデリン)」です。その後調査を重ねて,新たに見つかった在来品種で作られたものが「マンデリン・オナンガンジャン」になります。

 ”オナンガンジャン”と言うのは品種名ですが,同時に地名でもあります。せっかく発見された在来種ですが,この地域は基本的に小規模な農家が多く改良種と混在する形で植えられていました。そこからオナンガンジャン種だけのロットを作るため,農家の方々には木に目印を付けて区別するように協力していただいております。また,栽培から収穫,精製,運搬方法に至るまで積極的に取り組んでいただいているお陰で,年々品質が向上しています。近年,さび病などの影響でスマトラ全体として品質および価格を維持することが難しい状態が続いていますが,そんな中で安定してコーヒー豆を届けて下さる現地の方々には感謝です。

 マンデリンらしい力強いコクと滑らかな舌触りがあり,また土やハーブなどのエキゾチックな香りとトロピカルな感触を楽しんでいただけます。良質な在来品種ならではの品の良い質感を,ぜひお試しください。
 

地域 : 北スマトラ州
      フンムバン・ハスンドゥタン県
      オナンガンジャン地区
標高 : 1,400m
品種 : オナンガンジャン
精製 : スマトラ式